ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



このままフェードアウトして消えゆくブログになるかと思いきや、

1年半振りに山行したので久しぶりのブログ更新です!

3.11後、山自粛をやめてそろそろ山へ、というタイミングで持病の椎間板ヘルニアが悪化。。。

病状悪化は転職が原因なのですが、勤務中に激痛に襲われることがしばしばあり、

登山なんて到底ムリだよなぁーと諦めていました。

でも同病の山ヤの記事で「軽登山は意外にも腰に影響ない」というのを発見し勇気づけられました。

「ザックの腰ベルトがコルセット代わりになるんじゃないか」と書かれてました。

ほほぅ。そうかもしんない。

大型ザックなら腰ベルトがしっかり作られているし、鉄フレームも入っているから、

軽登山でそれを背負っていけばいいんじゃないの?とひらめいたのです。

業務で激痛に襲われても倒れこむ程ではなく、今まで何とかなってきているのも

「行けるんじゃないのか」という気持ちを後押ししました。

そんな身体で山へ入る事への後ろめたさが大きくありましたが、

それ以上にチャレンジしたいという気持ちが勝りました。

じゃぁ何処登る?

軽過ぎない軽登山ってことで、蓼科山の女乃神茶屋からチャレンジすることにしました。


120810-00.jpg

6:15スタート。腰は調子いい!

しかし、ひとりぼっちの森が怖くて仕方ない。弱くなったなぁオレ。。。





120810-01.jpg

熊笹地帯を抜けると岩場が現れ少し急斜面になります。

私は左足に痺れが出るタイプなので、大きな踏み出しは全て右足からにして登っていきました。

しかし呼吸が追いつかない。。。





120810-02.jpg

登り続けて2時間半で森林限界突破。

とてもうれしかった瞬間。(頂上ではそれほど感動しなかった)





120810-03.jpg

振り返れば南八ヶ岳。

久しぶりにココへ戻ってきたなぁーと思った。




120810-04.jpg

9:00、コースタイム通りの3時間弱で頂上に到着!

これまた不思議、腰は無痛!!

あっけなく登れてしまい、あまり感動せず(笑)

4時間はかかるだろうと思っていたのでヒマになってしまった。





120810-05.jpg

ラーメンを喰って、コーヒーで一服。

あぁーたまらんなぁー。

念の為に薬を服用。




120810-06.jpg

10:30、下山開始。

少し下っては頂上を見上げた。





下山はストックを使用し、CTオーバーでゆっくり下山。

やはり、踏み出しはほとんど右足から。

翌日の右足の筋肉痛ときたら、そりゃもう。。。




腰は始終問題なしでした。

不思議と無痛。(仕事中に無痛ということはないのに)

でも登山復活とは言えないなぁ。

右足で登って降りたような感じだし、痛み止めを服用している。

腰と相談して、その気になれたら、

また山に戻ってこよう。






スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用


日 時  : 2011.3/5~6
ルート  : 西穂山荘テント泊 ~ 撮影 ~ 新穂高
メンバー : ソロ
お題目  : 撮影しまくり



<2日目 3/6(日)>・・・1日目はコレです。



110305-20.jpg

これは焼岳・乗鞍方面です。

5:00前に起床。

丸山へ向かいました。





110305-21.jpg

6:10、八ヶ岳左側から日の出。

太陽さまさまです!





110305-22.jpg

笠ヶ岳・抜戸岳の目覚め。

あぁ、神がかっている・・・





110305-23.jpg

西穂・前穂・明神。

ひぇ~きれい。





110305-24.jpg

地吹雪は寒いけどキレイですねー。





110305-25.jpg

7:00、テントに戻りました。

昨夜は菓子と最中しか食べていないので腹が減りました。

朝から辛いラーメンを食べ、その残り汁で雑炊を平らげました。





110305-27.jpg

西穂へ行くか帰るか・・・

どうにもチャレンジする気が起きず撤収することにしました。

また来ればいいしね。

11:00に新穂高に到着。

熱々の温泉にサッと浸かって帰路につきました。

うむ。体力が余り過ぎている・・・

美ヶ原でも行ってみるかな、と考えましたが眠くなってきたのでやめました。





しかし、とても良い場所でした!

迫力ある眺望に感動し撮影中心の山行となりましたが、ここは何度行っても感動するでしょう。

次は三脚とか持っていかないで西穂へチャレンジしたいと思います。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用


日 時  : 2011.3/5~6
ルート  : 新穂高 ~ 西穂独標 ~ 西穂山荘テント泊
メンバー : ソロ
お題目  : 撮影しまくり



<1日目 3/5(土)>



冬山フルセット+撮影フルセットで重い・・・

まぁロープウェイだから楽勝だね。





110305-00.jpg

8:30、ロープウェイ待ちの行列。

この後、観光バスがわんさかやってきて行列は倍以上に。





110305-02.jpg

展望台からの西穂!!

十分に堪能したから皆さんと一緒に帰ろうかな・・・





110305-03.jpg

ぬははは気持ち良い。

西穂山荘までは豊富な赤旗があるので迷う配はありません。





110305-04.jpg

西穂山荘でとんこつらーめんの美味さに驚く。

チャーシューがとろける。





110305-05.jpg

絶好の登山日和!みなさん気持ち良さそうでした。

私は山登りを忘れて撮影に夢中。

テントを設営したらホカホカで気持ち良くて昼寝してしまいました・・・





110305-07.jpg

15:00に目覚めて良かったー。

日没は17:30なので慌てず登りましょう。

たくさんの方とすれ違いました。





110305-14.jpg

すげー。

独標から西穂高岳方面。

中判カメラのおじさんが撮影に没頭してました。





110305-15.jpg

独標から先。おっかねぇー。

昼寝後の平穏な気持ちで来るトコじゃない。

ん?写真上左のトレースは落とし穴へ・・・





110305-09.jpg

浮かび上がる霞沢岳にうっとり。

しかし風が荒れてきた・・・

中判カメラのおじさんと寒さガマン大会のはじまり。





110305-08.jpg

独標で撮影しながら自分の気持ちを確かめる。

明日この先へ行くかどうか。

どうもチャレンジ魂が湧いてこない・・・





110305-12.jpg

峰々は大して染まりませんでしたが感動したなぁ。





110305-16.jpg

白山方面。

たまらない光景!

しかし風がヤバくなってきたぞ。





強風の中、三脚を押さえつけて撮影するも写真はブレブレ。

そして爆風に押されて倒れ込む。

が、おじさん不動・・・やるねっ!

顔と指の感覚がなくなって生きた心地がしなくなり、

「お先しまっす!」と叫んでテントへ向かう。





110305-17.jpg

「なんだこれー」と叫びながら爆風の中を駆け下りてきました。

体重があって良かったと思った。

丸山で撮影していたというカメラマンと会話しながら、

中判カメラのおじさんが心配だったので外で待ちました。

なかなか戻ってこないし寒いのでテントへ逃げ込みました。

小屋泊だろうから帰ってこなければ分かるだろう。





どうにもアルファ米を食べる気がせず、スナック菓子とお湯で溶いた最中を夕食にした。

音楽を聴きながらハイボールで気分上々!

20時ころ寝袋に潜る。

2時まで意識があった・・・

次は一人シリトリでもやろうと思う。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 内勤会社員の山行記録, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。