ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日 時  : 2017.9/19
ルート  : 十里木 ~ 越前岳 ~ 十里木
メンバー : ソロ
お題目 : 低山全力登山! ・ 富士市・駿河湾の撮影



 170919-1.jpg

地元の山は手軽で良いがワクワク感がない(笑)

しかしそれで良いのだ。今日は観光ではなく、仕事で掻き乱された頭の中を整えにきたのだから。

ストレス発散、というか自分を取り戻す!




170919-2.jpg


あぁそういえば、ここはススキが群生してたんだね。

箱根仙石原もいいけど、ここも捨てたもんじゃない。黄金色に染まる夕方に撮影したい。





170919-4.jpg


標高差700mの登山道をストイックに登る!

最初はどこに足を置こうか…とか、木を掴んだほうがいいかな…とか、色々考えながら登っていくけど、

黙々と1時間も登っていると、カラダの動きが意識から離れ、直感的・反射的に動いていることを実感する。

カラダが勝手に動く感じ。カラダに染み込んでいる登山スタイルが無意識に発揮される。

そうすると、次第に心地良くなってきます。とてもニュートラルな感じ。

ランナーズハイみたいなもんなんですかね。




170919-3.jpg

しかし低山なのであっちゅう間に頂上に着いてしまう。

前回もそうだったが、下りはダメなのに登りが速すぎて自分でも驚く。

全盛期よりも速いかもしれない。体重減の効果って凄いなぁと感じた。


購入したてのイワタニのバーナーで湯を沸かす。

分かっちゃいたけど、山には向いていない。スノーピーク「地」の方が良いね。

安価なCB缶が使えるからいいんだけど、オートキャンプ・災害時用かな。






170919-6.jpg

頂上から富士市・駿河湾方面。。。雲しか見えない。。。

コーヒー飲みながら憩していると、爺さん達の南アの回想話が聞こえてきた。私も大門沢のキツさを回想。

あれは悲惨だったなぁ・・・まさしく修行。

修行するつもりじゃなかったのに修行になってしまった過去の山行

 ・白根三山 大門沢の下り(夏)
 ・甲斐駒 黒戸尾根(冬)

うーん、現在の自分じゃ登れても下れない(笑)



んで30分待っても雲がなくならないので下山!

しかし下山開始後20分で、膝がぷるぷると震えだした(笑) 筋力が足りない。。。





170919-8.jpg

帰路の途中、寄り道。コスモス祭りだから、コスモスなんでしょうね、コレは(笑)


全力登山ではあったけど、体力が余りすぎてた。

理不尽と同居してこそのサラリーマン。。。食べていかなきゃならないわけで。。。

うーん。まだ迷うか!





スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用


日 時  : 2017.8/14
ルート  : 唐沢鉱泉 ~ 西天狗岳・東天狗岳 ~ 黒百合ヒュッテ ~ 唐沢鉱泉
メンバー : ソロ
お題目  : 身体チェック ・ 山でメシを炊く


170814-01.jpg


フェードアウトしそうでしないブログ(笑)

数年振りの夏休み!

山行以外に何があるというのだ!


じつは前回(2012年)の蓼科山行のあと、椎間板ヘルニアを手術。

んで2013年に痛みが再発。。。

完全に仕事原因だったので転職。。。

それからは絶好調で3年経過。。。

もう腰は大丈夫なんじゃないの?


ってことで行ってまいりました!

ラク過ぎても山を感じないだろうし、崖っぽいトコにも行きたかったので

西天狗の西尾根へ決めました。

行くと決めたら、嬉しくて夜眠れなくなってしまい、寝ずに出発(子供かっ)

八ヶ岳PAで2時間仮眠。

7:30 唐沢鉱泉の無料駐車場に車をとめて出発!





170814-18.jpg

8:30、第一展望台。(2400m位)

雲ばかりで山々がみえず。。。

というか5年振りの山登りなのに全く違和感がない。

サクサク登れる!





170814-21.jpg

最後の崖コース全景。ん~雨降りそう。

なかなか楽しめました!





170814-22.jpg

あっけなく西天狗岳頂上に到着。(写真は西天狗頂上から望む東天狗頂上)

休憩せずに通過。東天狗岳へ向かいます。





170814-19.jpg

写真は西天狗下りから根石岳・硫黄岳方面。

東天狗岳もあっけなかったので休憩せずに黒百合ヒュッテへ向かいます。

登りは調子良かったが、東天狗からの下りで脚力のなさを痛感。

ふくらはぎ、膝周りがプルプル(笑) えっもう?





170814-20.jpg

11:00前にヒュッテ到着。

白クマがかわいい眼でこっちを見ている。。。





170814-08.jpg

メスティンなら適当でも旨く炊けるはず。

少し固かったが納豆ご飯&濃い目の味噌汁が身体に染みた!






170814-10.jpg

白クマ看板の効果ってやつか。





170814-12.jpg

なんか足の親指が痛いなぁと思ったら、靴下が通勤用だった(笑)

昨日モンベルのやつを買ったのに。

写真のような道を下り続けていると、ふくらはぎ・膝周りのプルプルが次第に酷くなっていった。

もうバランスを取るのが嫌になります。

下りで筋力低下を思い知らされました。。。脚がボロボロ。



170814-17.jpg


170814-13.jpg

14:00頃、登山起点の唐沢鉱泉に浸かる。

気持ち良すぎて寝てしまいそうになった。



身体チェック。。。

下りで2回転倒して腰を打ちましたが問題はありませんでした。

それよりも脚力の低下が酷い。

5年もブランクあれば、そりゃぁ筋肉なくなるよね。



まぁでも山の空気は良いですね~。

今回は打ちのめされた感があるけど、

悪いことも良いことも良い思い出になるから面白いと思います!




テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用



このままフェードアウトして消えゆくブログになるかと思いきや、

1年半振りに山行したので久しぶりのブログ更新です!

3.11後、山自粛をやめてそろそろ山へ、というタイミングで持病の椎間板ヘルニアが悪化。。。

病状悪化は転職が原因なのですが、勤務中に激痛に襲われることがしばしばあり、

登山なんて到底ムリだよなぁーと諦めていました。

でも同病の山ヤの記事で「軽登山は意外にも腰に影響ない」というのを発見し勇気づけられました。

「ザックの腰ベルトがコルセット代わりになるんじゃないか」と書かれてました。

ほほぅ。そうかもしんない。

大型ザックなら腰ベルトがしっかり作られているし、鉄フレームも入っているから、

軽登山でそれを背負っていけばいいんじゃないの?とひらめいたのです。

業務で激痛に襲われても倒れこむ程ではなく、今まで何とかなってきているのも

「行けるんじゃないのか」という気持ちを後押ししました。

そんな身体で山へ入る事への後ろめたさが大きくありましたが、

それ以上にチャレンジしたいという気持ちが勝りました。

じゃぁ何処登る?

軽過ぎない軽登山ってことで、蓼科山の女乃神茶屋からチャレンジすることにしました。


120810-00.jpg

6:15スタート。腰は調子いい!

しかし、ひとりぼっちの森が怖くて仕方ない。弱くなったなぁオレ。。。





120810-01.jpg

熊笹地帯を抜けると岩場が現れ少し急斜面になります。

私は左足に痺れが出るタイプなので、大きな踏み出しは全て右足からにして登っていきました。

しかし呼吸が追いつかない。。。





120810-02.jpg

登り続けて2時間半で森林限界突破。

とてもうれしかった瞬間。(頂上ではそれほど感動しなかった)





120810-03.jpg

振り返れば南八ヶ岳。

久しぶりにココへ戻ってきたなぁーと思った。




120810-04.jpg

9:00、コースタイム通りの3時間弱で頂上に到着!

これまた不思議、腰は無痛!!

あっけなく登れてしまい、あまり感動せず(笑)

4時間はかかるだろうと思っていたのでヒマになってしまった。





120810-05.jpg

ラーメンを喰って、コーヒーで一服。

あぁーたまらんなぁー。

念の為に薬を服用。




120810-06.jpg

10:30、下山開始。

少し下っては頂上を見上げた。





下山はストックを使用し、CTオーバーでゆっくり下山。

やはり、踏み出しはほとんど右足から。

翌日の右足の筋肉痛ときたら、そりゃもう。。。




腰は始終問題なしでした。

不思議と無痛。(仕事中に無痛ということはないのに)

でも登山復活とは言えないなぁ。

右足で登って降りたような感じだし、痛み止めを服用している。

腰と相談して、その気になれたら、

また山に戻ってこよう。






テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 内勤会社員の山行記録, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。